MENU

借金を早く返すコツ!150万の借金返済方法4選!

 

借金150万を早く返す方法は、そんなに多くありません。
ここでは、150万を例にしていますが、金額が多少違っていても、問題はないと思います。
具体的には以下の4つの方法となります。

 

  1. 節約
  2. 副業
  3. おまとめローン
  4. 債務整理

 

それぞれ具体的なコツについて説明していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

 

借金150万返済方法その1.節約で借金を早く返すコツ

 

節約して借金150万を早く返すのは、相当大変なことですので、それなりの覚悟も必要です。
大きな金額を節約するなら、食費をちまちま削っている程度では、追いつきませんよね。
ですので、固定をガッツリ削減するのがコツです。

 

固定費の削減というと、光熱費を節約するようなイメージを持つかもしれませんが、「削る」のではなく、「止める」ことが重要です。

 

  • 家を手放す
  • 車を手放す
  • 携帯電話を解約する
  • 生命保険を解約する

 

所有すること自体を止めてしまえば、維持費もかかりません。
ちまちま節約ではなく、項目ごと止めてしまうのが、もっとも大きなコツです。
ただし、とても苦しい方法です。

 

節約だけで、150万のような大金を早く返すのは、正直言って現実的ではありません。
ですので、節約に加えて、他の方法も組みわせることが必要です。

 

借金150万返済方法その2.副業で借金を早く返すコツ

 

副業で収入をアップできれば、借金を早く返すことができるのは当たり前ですよね。
最近は国も副業を推進しているので、昔に比べると、バイトなどもやりやすい環境になっています。

 

ただし、本業に支障が出てクビになっては本末転倒です。
健康を害さない程度に、副業で収入を得るのがコツです。

 

また、ネット副業で一攫千金!の謳い文句に騙される人が多いので、こちらも要注意です。
ネットでお金を稼ぐことは不可能ではありませんが、並大抵の覚悟で成功はできません。

 

マルチ商法に引っかかったり、更にはギャンブルで一発大逆転!と言い出す人もいます。
もう、地獄行き決定ですよね。

 

借金返済のためなら、本業で残業を頑張ったり、バイトする方が早く返せると思います。
騙されて、借金を増やさないようにしましょう。

 

借金150万返済方法その3.おまとめローンで借金を早く返すコツ

 

おまとめローンは、複数ある借金返済を一本化する方法です。
東京スター銀行が草分け的な存在ですが、審査に通過して借り換えできれば、金利も下がって、支払いも1口になるので、完済しやすくなります。

 

おまとめローンで借り換えできれば、利息が下がって、月々の支払い額も下がります。
節約や副業のような辛さはないので、積極的に利用したい所です。

 

とは言え銀行ですので、審査はそれなりに厳しいです。
消費者金融やカードローンの借金を、銀行以外の金融会社で一本化しても、金利が下がらなければ意味がありません。

 

おまとめローンで借金を早く返すなら、銀行のローンを利用するのが絶対的なコツです。
それ以外の方法では、早く返せないと思います。

 

借金150万返済方法その4.債務整理で借金を早く返すコツ

 

債務整理の種類にもよりますが、150万を早く返したいなら、一番早い方法だと思います。
自己破産なら、そもそも借金は帳消しになって、以後の返済はありません。

 

自己破産以外の方法でも、将来的な利息が免除されるので、圧倒的に早く返せます。
ただし、クレジットカードが使えなくなったり、ローンが組めなくなったりといったデメリットもあるので、最後の手段だと思ってください。

 

また、債務整理するつもりであっても、具体的にどうしたらいいのか分かりませんよね。
いきなり弁護士に相談するのも怖いし、費用も気になります。
そこで、当サイトでは無料診断シミュレーターの利用をおすすめしています。

 

借金150万の返済方法を無料シミュレーターで診断!

 

借金減額シミュレーターを利用すれば、そもそも弁護士に相談して解決できるかどうかが、簡単に判断できます。
名前、住所も不要で、匿名かつ無料で利用できて、希望すれば弁護士も紹介してくれます。
シミュレーションの結果、借金が解決できそうな場合だけ、弁護士に相談すれば良いと思います。

 

一般的な弁護士事務所に行って相談すると、30分あたり5000円の相談料が取られます。
1時間相談したら、10,000円も必要なのです!

 

借金を早く返す方法を相談したいのに、こんな金額なんて払いたくないですよね。
借金減額シミュレーターで解決できることが分かったら、無料相談可能な事務所を紹介して貰うこともできますよ。

 


>>無料シミュレーターへ移動<<

 

借金を早く返すコツ!150万の借金返済方法シュミレーション

 

借金150万を消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借りたとして、返済方法はどうなるのでしょうか?
以下の条件で、返済期間ごとにシュミレーションしてみました。

 

金額:150万円
利率:15%
回数:12回(1年)、24回(2年)、36回(3年)、48回(4年)、60回(5年)

 

実際には、1社から借金150万を借りている人は少なく、30〜50万を4社くらいから借りているケースが多いと思います。

 

その場合、利率は18%であることが殆どですが、分かりやすくするため、1社からの借入としてシュミレーションしてみます。

 

借金150万を返済期間1年で返す方法のシュミレーション計算

借金150万の返済方法で12回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:135,387円×11回、135,388円×1回(最終回)
累計の支払い額:1,624,645円
累計の利息負担:124,645円

 

150万を借金して12回払い、1年間で返済する方法だと、利息の合計額は12万4千円程度ということですね。
約1割弱の利息負担ですが、毎月の支払い額が13万5千円と住宅ローンレベル、普通のサラリーマンに払える金額じゃないですね。

 

借金150万を返済期間2年で返す方法のシュミレーション計算

借金150万の返済方法で24回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:72,729円×23回、72,743円×1回(最終回)
累計の支払い額:1,745,510円
累計の利息負担:245,510円

 

借金150万を24回払い、2年間で払う方法で、返済期間は2倍です。
それでも、毎月の支払いは約7万2千円なので、普通のサラリーマンに払える金額じゃないですね。

 

借金150万を返済期間3年で返す方法のシュミレーション計算

借金150万の返済方法で36回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:51,997円×35回、52,021円×1回(最終回)
累計の支払い額:1,871,916円
累計の利息負担:371,916円

 

借金150万を36回、返済期間3年で支払う場合の利息合計額は、40万円に近づいてきました。
毎月の支払いは約5万円。サラリーマンの平均小遣いは3万7千円なので、やっぱり大金ですよね。

 

借金150万を返済期間4年で返す方法のシュミレーション計算

借金150万の返済方法で48回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:41,746円×47回、41,722円×1回(最終回)
累計の支払い額:2,003,784円
累計の利息負担:503,784円

 

借金150万を48回、4年の返済期間で払う方法です。
毎月の支払いは4万円、利息の合計額は50万円を突破しました。

 

借金150万を返済期間5年で返す方法のシュミレーション計算

借金150万の返済方法で60回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:35,684円×59回、35,719円×1回(最終回)
累計の支払い額:2,141,075円
累計の利息負担:641,075円

 

借金150万を60回、5年間という長期返済で返す方法です。
毎月の支払いは3万5千円程度、サラリーマンの平均小遣いの全額ですね(泣)。

 

こうしてシミュレーションしてみると、借金150万の返済方法は決して楽なものにはなりません。
リボ払いで、利息だけ払っている状態だと気づきにくいのですが、完済を前提に計算すると、もの凄い金額になることが分かると思います。

 

借金150万は、任意整理を検討する境界線だとも言われています。
これ以上、借入が増えた場合、一般的な収入では返しきれなくなるということです。

借金返済問題の解決なら、プロの法律家に相談するのが一番ですが、どこに相談すればいいのか、普通は分かりませんよね?
そんな時は無料で利用できる「借金返済シミュレーター」がおすすめです!
診断後に法律事務所を紹介して貰う事も可能なので、解決できそうか確認してみましょう。

賢い借金返済方法は?はっきり正直に答えます。