MENU

クレジットカードで買物を繰り返した借金の返済方法

5年ほど前、私は買物依存症になっていました。
見るもの見るもの欲しくなり、特にネット通販で買い物をしまくっていました。

 

最初のうちは毎月の支払いも何とかなっていましたが、だんだんに苦しくなってきて、貯金を切り崩して返済に充てるようになりました。
いつしか貯金も底を尽きました。

 

 

次に考えた方法が、クレジットカードの返済をリボ払いにする方法でした。
リボ払いにすれば、未払い残高がどんなに残っていても、毎月定額だけ支払っていれば良いので家計は楽になります。

 

ここで私の買物依存症が治っていれば良かったのですが、クレジットカード返済をリボ払いにしたことによって、まるで借金そのものが減ったかのように勘違いをしてしまいました。
私の買物依存症は、ますますひどくなっていったのでした。

 

いつしか、私が作った借金は120万円を裕に超えていました。
これ以上主人に黙っているわけにはいかず、正直に打ち明けました。

 

ひどく叱られましたが、このままにしておくわけにはいかないということになり、銀行系からキャッシングをして、クレジットカードの借金120万を一括返済してしまおうということになりました。

 

いくつか銀行を回った中で、中央労働金庫が即日審査が通り、また金利も安いので、ここからキャッシングをしました。
今現在は、金利4%で月に2万円ずつ借金返済をしています。
私の買物依存症は治り、クレジットカードは解約しました。

 

買物依存症でクレジットカードの借金120万の返済方法

借りたお金をきちんと返さなければいけません。
私は、クレジットカードで買物依存症になって、借金120万の返済をしています。

 

 

そして、夫の背負った消費者金融で作った借入も一緒にです。
クレジットカードの借入は、日々の買い物で作ったものです。
夫の給料から生活費の一部として返済しています。

 

なぜ、こんなに負債を作ってしまったのかは、自分でも不明です。
日常生活で発散できないストレスを、買物依存症という方法で発散してしまったのかもしれません。

 

借金返済することは当たり前だと思っていますので、毎月少ないですが支払いをしています。
夫の作ってしまった借入も同様にかなり大きい金額ですが、払っています。

 

元をたどれば、この夫がお金を借りなければ、私の買物依存症、クレジットでの借金120万も少額済んだのではないかと思えるほどです。

 

毎月の生活費が消費者金融の返済のために5万以上も少なく、これでは必要な物もかなり我慢しなくてはいけません。
でも、生活していくだけで精いっぱいな状態では、とにかくストレスがたまります。

 

子供が小さいため預けて働きに行くにも保育料が高額のため私の収入がない状態になります。
そうなると、生活費の節約になるわけですが毎月5万円もの賢い節約方法なんてありません。
そうして私のクレジットカードでの借金は増えるという悪循環が生まれ、120万にもなったのです。

 

買物依存症になった自分が悪いのも分かっていますが、子供にもひもじい思いをさせたくない気持ちが勝り今に至ります。

 

最近では、やっと衝動買いを抑える気持ちが出てきたので、支払いも順調です。
少しでも早く120万を完済できるように心を入れ替えて頑張らないとなと思っています。

 

買物依存症の借金返済方法はキャバクラ勤務

 

私は23歳の頃に買物依存症になってしまい、クレジットカードで80万ほどの借金を抱えてしまいました。
何か買わないといけないような強迫観念があり、支払いのことも考えず、買いまくっていました。
一番多い時は、23万も買物をした月があり、私の給料は18万円なので、クレジットカードを使用していました。

 

とうとう貯金もなくなり、どうしようもできなくなり、色々な支払いが滞ってしまう事態になりました。
それでも、クレジットカードを使ってしまうほどの買物依存症でしたが、それも限界に達しました。

 

クレジットカードが止まってしまったのです。
クレジット会社から電話がかかってくるようになり、ようやく目が覚めたものの、そこから私のあまりにも過酷な借金返済のストーリーが始まりました。

 

まずは会社の仕事の他に、キャバクラで働く方法を選びました。
毎日働いて、月に20万ほどは稼ぎました。

 

それを全て、お給料が入ったら借金返済のために使いました。
自分の給料も半分ほど当ててしましたが、その間にもどんどん利息は膨れてきて本当に過酷でした。

 

親も助けてくれず、本当に自分だけの力でなんとかしないといけなくてとても辛く、そしてとても後悔しました。
買物依存症はすっかり治まり、逆に馬鹿な自分を恨んだほどです。
本当に馬鹿野郎な女でした。

 

半年程そのような生活を続け、ようやくクレジットカードの借金も返済でき、キャバクラを辞めました。
その時はとても清々しい気持ちになりましたね。
借金をしておいてこんなことを言うのもなんですが、親が助けてくれない状況もあり、自分を追い込んだことで、少し人間としても成長できたような気がします。

 

クレジットカードの借金返済計画を立てる方法

 

キャッシングやクレジットカードを無計画に利用しすぎてしまい、借入残高が凄まじい金額になってしまったと言う方は非常に多いのです。
リボ払いを選択してクレジットカードの利用分を少しずつ返していっている方は多いのですが、でリボ払いを選択して、お買い物をした場合、完済するまでは借入を抱えているのと何ら変わりないのです。
分割払いという考え方ではなく、借金があるという考え方にし、返済計画を立てて、きちんと返していくのがコツです。

 

クレジットカード破産をしてしまった方や、破産一歩前の方も多く存在します。
きちんと返すために、借金を完済するまではクレジットカードやキャッシングを利用しないなど、徹底するべきであります。

 

また、返済方法は選択出来ます。
何も毎月一定の金額を支払って借金を完済させなくても良いのです。
多く返すことが出来る月は、少しでも多く入金して繰上げでの支払いを行う事をオススメします。

 

借金の繰り上げ返済を行なえば、当初の完済予定よりも早く借りたお金を完済する事が出来るのです。
クレジットカードやキャッシングを利用するにあたり、分割返済をする場合は、利用料として、金利が掛かります。
残高が少なくなれば、利用料も少なくなります。

借金返済問題の解決なら、プロの法律家に相談するのが一番ですが、どこに相談すればいいのか、普通は分かりませんよね?
そういう方には、「無料診断シミュレーター」がお勧めです。
診断後に法律事務所を紹介して貰う事も可能なので、解決できそうか確認してみましょう。

借金返済