MENU

借金100万の返済方法は?カードローンの返済計画と期間!

 

今から20年程前の20代後半、当時OLだった私は洋服好きでお給料の多くを服に費やしていました。

 

今はファストファッションでセンスの良いものが安く買えますが、当時はまだスーツを購入すれば軽く3万円以上した時代。
靴も1万円以上は当たり前でした。

 

一人暮らしの家賃を払えば、それほど贅沢もできない手取りにも関わらず、つい買ってしまう生活が続き、ついにはクレジットカードのカードローン機能を利用して借金するようになっていたのです。
その額は100万円程になっていました。

 

借金100万の返済方法は20代の女には難しい!

月々の返済は3万円程でしたが、カードローン枠の金利は20%以上。
現在の法律の上限を大きく上回る金利が適用されていたので、借金100万は返済しても中々元金が減っていきません。

 

ボーナスも少なく、段々不安を感じ始めました。
その頃には酒量が増え始めて、手に震えが出るようになっていました。

 

借金返済額を増やす方法など、収入の低い20代の女にはありません。
生活費が苦しくなるとカードローンに頼らないようにするのが精一杯でした。

 

この頃になると、借金100万の返済方法として債務整理を考えるようになっていました。
ふがいない自分に落ち込み、お酒を飲まないと眠れず、手の震えもさらに悪化していきます。

 

借金100万の返済方法は結婚!その後の夫婦仲がやばい!

そんな頃に友達との飲み会で知り合った人に好意を寄せられるようになりました。
2人で夜に飲んでいる時に、心労にあまり体が膠着してしまったことがあり、彼に心配されてつい事情を話してしまったのです。

 

借金100万の返済方法として債務整理を考えている事も。

 

彼はカードローンの支払いを肩代わりしてくれ、その後すぐに結婚しました。
彼のおかげで債務整理することもなく、借金100万の返済から解放されました。

 

当時の彼には、守ってくれて、救ってくれた安心感があったのですが、結婚後は豹変して、モラハラな夫になりました。
私は結婚してから、カードローンを利用することもなく堅実に生活しています。

 

でも夫との仲は、モラハラや浮気もあり最悪です。
当時は私を救うことで、彼の自意識が満たされたのかもしれません。

 

カードローンで借金100万を背負ったばかりに、自分だけでなく夫の結婚への判断も鈍らせてしまった気がして、申し訳なくなる時があります。
いっそ、債務整理する方法が良かったのかもしれません。

 

借金返済100万返済方法の体験談!夫の失業でやばいカードローン主婦

 

結婚してしばらくたった頃、旦那の会社の業績が悪化したため人員カットをすることになり、旦那もその中に入ってしまいました。
リストラが決まってから、必死で転職活動をしていましたが、40代の旦那を雇ってくれる会社はなかなか見つかりません。

 

私は結婚してからずっと専業主婦をしていたため、ブランクがあり、パートをして少しでも家計を助けようとしましたが、こちらもなかなか採用されません。

 

そうしているうちに、もともと少なかった貯金も、底をつき始めてきました。
旦那は休日になると必ずパチンコへ行っていたのですが、リストラにあってからもその習慣がやめられず、生活費さえ苦しくなっているというのに行き続けるのです。

 

最初は、事情を説明して、両方の実家に生活費を借りにいったりしていましたが、年金生活の両親にそうそう無理を言うわけにもいきません。
旦那や私の友人や知人にも、恥をしのんで少しでも貸してくれないかと借金の申し込みに行ったりしました。

 

それでも生活費にするには足りず、とうとう家賃や水道光熱費も滞納するようになってしまいました。
家賃を滞納しすぎて、もうこれ以上滞納すると強制的に退去させられるということになったとき、切羽詰まった私は消費者金融の主婦カードローンで100万借金することにしました。

 

一度借りてしまうと、100万の返済のために、また別の消費者金融でカードローンするという繰り返しで、100万はいっこうに減りません。
一時はリストラされた旦那と離婚して一人でどこかへ行ってしまいたいと思うほど、借金に追い詰められていました。

 

借金100万の返済計画!カードローン支払いを一本化する方法

 

手持ちのお金がない時に友人から飲みに行こうと誘われて、消費者金融でカードローンをしました。
消費者金融はインターネット完結する手続き方法が可能になっているので、スマートフォンを操作するだけでカードローンする事が出来てしまいました。

 

消費者金融の借金100万返済方法は甘くない

すごく便利に感じてしまったので、その後も複数の消費者金融からカードローンしてしまい、借金100万を作ってしまいました。
すぐ返済すれば大丈夫と思っていましたが、それほど甘くはありませんでした。

 

消費者金融は金利が高く設定されていたので、加算される利息も多くなり、借入はあっという間に膨らんでいきました。

 

しかも複数の消費者金融からカードローンをして、借金100万を作ってしまったので、支払い日も月に数回あって支払い方法も大変でした。

 

返済日に支払いをしても元本がなかなか減っていきません。
結果、完済までは長い道のりになってしまいました。

 

借金100万返済方法はおまとめローンで計画的に返す

複数の消費者金融で借入を作ってしまった時は、返しやすい環境を整える必要があったので、計画的に借入を一つにまとめるおまとめローンを利用する方法を選択しました。

 

参考:借金返済計画の立て方|借金300万を自力で返したコツ

 

銀行のおまとめローンは、消費者金融より金利が低く設定されている、賢い返済方法のコツです。
借金を一本化してまとめる事で利息も少なくなり、月々の支払い額も減らす事が出来ました。

 

おまとめローンによって、元本も減っていくようになったので、借金100万を完済出来ました。
消費者金融はすごく便利ですが、複数の業者からカードローンして借入を作るのは駄目です。

 

今後絶対してはいけないと思いました。
本当に苦しいですから。

 

借金100万の返済期間は大変!カードローンは利息が高すぎる!

 

現在返済している借金はカードローンです。
金融会社に借入の申し込みを行った時、生活はかなり大変な状況でした。

 

新居探しと引っ越し、車の修理費用など、一度に約30万円のお金が必要な状況だったので、カードローンでお金を借りました。
100万円の枠だったので、30万円を借りても20万円分の枠は残っていました。

 

借金100万の返済より借りるスピードの方が早い!

100万円の枠があるので、20万円は借りることができるという考えになってしまい、お金が足りない時はつい借りてしまうことが多くなっていました。

 

カードローンのリボ払いは毎月定額です。
そのため、借りるスピードに借金返済が追い付かず、枠はほとんどなくなってしまいました。

 

借金100万の返済方法がやばい!

そこで、思い切って枠を100万円から200万円まで広げたわけですが、現在は広げた100万円分の枠も残りわずかとなっています。
最近、やばい状況にようやく気付きました。

 

今まで、お金は借りていましたが、リボ払いという方法で返済していたので安心していました。
ところが、カードローンは金利が高いという特徴があるので、利息分の返済が大きいため、元金の減るスピードは遅いです。

 

借金100万の返済方法として副業でダブルワーク

この方法のまま定額で借金返済し続けたとしても、完済までは時間が掛かりそうです。
繰り上げで借金返済したいところではありますが、繰り上げできるほどの収入はありません。

 

そこで、体力の負担は大きいですが、副業でダブルワークする方法を検討しています。
大変ですが、仕方ありません。
安易に借金した自分がバカだったのです。

借金返済問題の解決なら、プロの法律家に相談するのが一番ですが、どこに相談すればいいのか、普通は分かりませんよね?
そんな時は無料で利用できる「借金返済シミュレーター」がおすすめです!
診断後に法律事務所を紹介して貰う事も可能なので、解決できそうか確認してみましょう。

賢い借金返済方法は?はっきり正直に答えます。