MENU

まとめローンで小口借入をまとめる上手な借金返済方法

おまとめローンというのは、複数の借入先を1社にまとめて、借金返済の負担を軽減するというコンセプトのローンです。
複数の金融機関が似たような商品を販売していますが、一番有名なのは草分け的な存在の東京スター銀行でしょう。

 

基本的に一本化する対象の借金は、キャッシングなどの金利が高めの無担保借入で、不動産担保ローンなどは対象外です。
また、事業性資金も対象とはなりません。

 

 

おまとめローンによる借金返済の仕組みとメリット

クレジットカードや消費者金融などでのキャッシング、各種ローンなどで借金が膨らんで返済に窮した際に、複数の借金を一口にまとめる事で、返済額が圧縮されるという仕組みです。
何故、借金をまとめると返済が楽になるのでしょうか?
例えば、100万円を2社で借り入れて、毎月それぞれに4万円づつ返済を行い、現在の残高が半分の50万円にまで減っているとします。

 

1社目:残高50万、毎月4万円返済
2社目:残高50万、毎月4万円返済

 

この2社からの借金を一本化して1社にまとめると、100万円の借金が1口になり、毎月の返済は4万円のままという事になります。
こういった仕組みで、おまとめローンは商品設計されているのです。
反面、リボルビング払いで限度枠一杯を使い切っているという状態だと、こういった利点は得られない事になります。

 

おまとめローンのメリット

ただ利息の面では、小口の借金を一本化して大口にまとめるのは、はっきりとした利点があります。
50万円までの金額でキャッシングやカードローンを使用した場合、多くは年率18%で借入をしている筈です。
例えば、こういった借金3口を一本化してまとめた場合どうなるでしょうか?

 

1社目:50万円(18%)
2社目:50万円(18%)
3社目:30万円(18%)
    ↓
おまとめローンに一本化:130万円(15%以下)

 

100万円以上の借入は、利息制限法で上限利率が15%までで定められているため、確実に利率は下がります
どれくらい下がるかは、融資先及び商品に左右される事になりますので、事前に十分な検討が必要です。
一般的に言って、消費者金融やクレジット会社のようなノンバンクよりも、銀行の方が金利は低めです。

 

ノンバンクも融資するための資金は銀行から調達しているので、まあ当然と言えば当然ですよね。
ですので、おまとめローンを申し込むなら、ノンバンクよりも銀行を優先すべきです。
中には、大幅に利率が下がる商品もありますので、上手く審査を通過する事ができれば、利息負担を大きく引き下げることが可能です。

 

銀行による「おまとめローン」の草分け的存在、東京スター銀行の場合の商品別利率を、参考までに掲載しておきます。
参考にしてみて下さい。
低めの利率が適用されれば、大幅に負担を減らす事ができそうですね。

 

商品別金利一覧

商品 利率(保証料を含む) 損害金
東京スター銀行おまとめローン 5.8〜14.8% 14.8%

 

おまとめローンによる借金返済の問題点とデメリット

おまとめローンを使って借金を1本化しても、根本的な問題解決に繋がらないケースもあるのが現実です。

 

例えば、合計4社からの借入200万円を1本化した場合、4社からの借入はなくなります。
ところが、金融会社も商売ですので、再融資の勧誘を行ってきたりするのですが、誘惑に負けて借入を行ってしまうケースが後を絶たないのです。

 

これでは、おまとめローンで借金を一本化した意味がありません。
おまとめローンを利用した場合、全額完済するだけではなく、契約解除、カード破棄、連絡禁止なども合わせて行い、もう借入はしない!という意思がなければ、反対に借金が膨らんでしまう恐れがあるのです。

 

上記は、利用者側の心構えで何とでもなるものですが、一般的なキャッシングやカードローンと比較してデメリットも存在します。

 

おまとめローンのデメリット

審査が厳しい(他社借入件数が多い、非正規社員などは難しい等)事が多い。
審査に時間が掛かる。
融資実行までに時間が掛かる。

 

おまとめローンには、申し込み当日に借入できるキャッシングやカードローンのような手軽さはありません。
不便であり、デメリットだとも言えますが、その分利率も低いので、取り組む価値は十分あると思います。

 

特に東京スター銀行おまとめローンは魅力的です。
もし小口借入を一本化してまとめる事を検討中なら、候補の1番目に入れておくべき商品だと思います。

 

オススメおまとめローンで借金返済を一本化しよう!

利率面でもノンバンクより有利ですし、やはり銀行から融資を受けるべきです。
銀行で借入をする場合、多くは口座開設を伴う事になりますが、引き落としで返済が可能になりますので、入金のための手間も省けます。

 

ATMで入金して、直後に空いた枠分をキャッシングするという悪循環を断ち切りましょう。
でなければ、一生金利を払い続ける人生になります。

 

そのための「おまとめローン」ですからね。

 

東京スター銀行

まずは東京スター銀行に審査を申し込んでみましょう。
おまとめローンの先駆者ですから、商品スペックも充実していますし、融資実績も豊富です。
利率面での優位性は、先ほどから何度も紹介している通りです。

 


東京スター銀行のおまとめローンは、複数借入している借金を一本化して確実に返済していく事が目的です。
そのため借入先への振込清算は東京スター銀行が行います。
返済についても確実の元本が減って行く方式を取っており、キャシングやカードローンのように金利のみ入金して、いつまでたっても借金が減らないといった事がありません。

 

消費者金融の支払いに四苦八苦しているのに、果たして銀行がお金を貸してくれるのか?といった心配もあると思いますが、おまとめローンはそもそもそういったケースを想定して設計されている商品なので、過度の心配は不要です。

 

それに、融資を断られたからと言って、何か不利益が生じるわけでもありませんので、駄目もとでも全然問題ないわけです。
審査に通過できれば、メリットを享受できるので、やらない手はないでしょうね。

 

上手な借金返済方法の決定版!東京スター銀行おまとめローン

手続き費用無料!保証人不要!来店も不要のネット完結契約、24時間365日申し込み可能!

 

東京スター銀行のおまとめローンは、利率も低く、借金の返済を一本化して、月々の支払いを軽減できます。

 

銀行本体による融資なので、貸金業規制法の年収制限もありません!
上手な返済方法の決定版です!

 

金利 ご利用限度額 審査期間
5.8%〜14.8%
(保証料含む)
最高1,000万円 最短3日〜1週間

※審査期間は若干長めですが、他社と並行して申し込むと、審査通過の可能性が下がるので、結果が出るまで焦らず待って下さい。

 

三井住友銀行カードローン

おまとめローン用途でも利用可能なカードローンで一番のオススメです!

 

三井住友銀行カードローンなら、金利 年4.0%〜14.5%(変動金利)
最高800万円までお申込可能。
審査は最短30分。
三井住友銀行に口座がなくてもお申込みいただけます。

 

金利:4.0%〜14.5%
ご利用限度額:800万円

 

というように利率が低めで、借入限度額が大きいので、おまとめローンにピッタリです。
審査時間や融資までの時間も比較的はやめなので、すぐにお金が必要な人にもお勧めですね。

 

イオン銀行

イオン銀行も、おまとめローン(イオンアシストプラン)を扱っていて、とても便利です。
特徴を上げると、

 

金利:3.8%〜13.5%
金額:30万円〜700万円
期間:1年以上8年以内

 

というように利率が低めで、借入限度額が大きく、返済期間も余裕があるので、おまとめローンとしての利用にピッタリです。
300万円以下のご利用であれば収入証明書不要なので、手続きも簡単です。

 

返済額のシミュレーション機能が公開されているので、自分が今借金入している金額をまとめた場合、どのくらいの返済金額になるのか事前に確認する事が可能です。
まず試算してみる事をお勧めします。

 

東京スター銀行おまとめローンは計画的に借金が返済できる方法

最初はちょっとした金欠でした。
5年前に自動車の接触事故を起こしてしまい、修理費としてクレジットカードでキャッシングしたことが始まりでした。
毎月1万円ずつの借金返済です。

 

 

3万円を返済したところで、またもや車の事故を起こしてしまいました。
私の車はべっしゃんこになってしまったのですが、相手の車はかすり傷で済んだのが不幸中の幸いでした。
車両保険が入ってなかった為に保険金が降りず、車を買い換える事になりました。

 

もちろん中古車を購入したのですが、それでも80万円も掛かってしまい、再度クレジットカードでキャッシングを行いました。
この借金でクレジットカードの与信枠100万円が一杯になりました。
毎月3万円、ボーナスで20万円もの借金返済をすることになります。   

 

万が一があったら困ると思い、新たに消費者金融でローンカードを作りました。
このカードは100万円の枠で、何時でもキャッシングできます。

 

その枠もすぐに使い切ることになりました。
娘の結婚費用で借金したのです。
私は、いる時はいるものだなと怖くなりましたが、いざという時の為に、更に別の消費者金融で100万円枠のローンカードを作りました。

 

娘が3カ月で離婚して帰って来ました。
私としては、踏んだり蹴ったりの思いです。
相手方に、50万円を慰謝料ではないですが、渡して協議離婚させました。  

 

これで3か所から250万円の借金になってしまいました。
毎月の支払い金額が大きくなってしまい、返済方法に困るようになった為、考えた挙句、「東京スター銀行おまとめローン」にまとめることにしました。

 

おかげで毎月の支払いが楽になりました。
おまとめローンは、計画的に借金が返済できる方法なので、とても助かっています。

借金返済問題の解決なら、プロの法律家に相談するのが一番ですが、どこに相談すればいいのか、普通は分かりませんよね?
そういう方には、「無料診断シミュレーター」がお勧めです。
診断後に法律事務所を紹介して貰う事も可能なので、解決できそうか確認してみましょう。

借金返済